トップ > 佐藤綾子の出版実績 > 人間関係が得意になる本―マンガ・パフォーマンス学入門

『人間関係が得意になる本―マンガ・パフォーマンス学入門』


007)
『人間関係が得意になる本―
     マンガ・パフォーマンス学入門』
    (幻冬舎)2010年06月25日刊行/159冊目








「パフォーマンス力」があれば、人づき合いはこんなに楽しい!」

初対面の人は、気を使って疲れる。話すときにうっかり変なことを言わないか、ビクビクする。 好きな人の前では、ありのままの自分が出せない。

そんなあなた、「なりたい自分」は自分でつくれるのです! さて、あなたはどんな自分を見せているでしょうか? 

あなたが特別意識していてもいなくても、私たちはいつも一瞬一瞬の自分のイメージを相手に見せています。

自分ひとりで「伝えたつもり」と思っていても、もしそれが正確に相手に伝わっていなければ、思わぬ誤解を生んでしまったり、相手との人間関係がこわれてしまったりします。

「それでもいいや」と言って平気でいる人は結局自分の目指す人生が送れません。 誰も人からの支えや、愛情、友情、信頼なしには、幸せな日々を送ることができないからです。

もしも、あなたが「そのとき一番見せたい自分」として、きちんと相手の心にイナズマのように、さっと飛び込んで行ったらどんなに素敵でしょうか? 

しかも、そのイメージが今まさに相手が一番欲しいと思っている顔の表情や、声や言葉が動作になって飛び込んで行ったとしたら……人づき合いがグングン楽しくなります。

相手の気持ちをどのようなサインからどう読み取って、それに一番合った最高の自分をどう伝えていったらいいのかを、自己表現してい くときの基本的なルール「ATT」(明るく、楽しく、自分と相手のためになる)に基づいて、いっしょに楽しみながら、本書を通じて身につけていきましょう。