トップ > 佐藤綾子の出版実績 > 教師のパフォーマンス学入門―もっと本気で自分を表現しよう!

教師のパフォーマンス学入門―もっと本気で自分を表現しよう!

010)
  『教師のパフォーマンス学入門
        ―もっと本気で自分を表現しよう!』
   (金子書房)1996年05月31日刊行/77冊目






自分が変わる、教室が変わる! 生徒から信頼される教師になれる!

「心理療法めいたカウンセリングだけでは現場の教師の助けにはならない。佐藤綾子さんの提唱するパフォーマンス学のように、日常生活のいたるところで、能動的に、誰もが使える人間関係づくりのスキルが今の教育界で必要とされている。

つまり本書は、私のフレイムでは、育てるカウンセリングの一方法たるサイコエジュケーションの代表例である。

これが、本書推薦の理由である」(心理学者・國分康孝氏) 教師は常に生徒と対峙している。しかも、教師同士の人間関係の悩みにもまた明るく賢明なやり方で打ち勝っていかねばならない。

そのどちらをとってもはっきり見えているのは人間関係の中での教師としての自己表現をどうすべきか、という問題である。

同じように素晴らしい実力を持っていても、表現のしかたが悪いために、同僚や生徒に誤解され、反感さえ持たれてしまう教師は多い。

だがはっきり言わねばならないが、「表現されない実力はないも同じだ」というのが、パフォーマンス学の原則であり、この学問は各自が自分の善性をめいっぱいに表現しつつ相手の個性や心情を正確に読みとってよい人間関係を築いていくために知恵であり、ツールである。

本書を通じて、教師みずからが自分の良さをのびのびと表現できるようになり、余裕をもって生徒の自己表現の真意を読みとれるようになるだろう。

そして、教師生活に輝きが増し、どんなストレスをも避けることができ、仲間との語らいが楽しくなることをお約束する。