佐藤綾子 博士(パフォーマンス学・心理学)

日本大学芸術学部教授(パフォーマンス学専攻)
国際パフォーマンス研究所代表
一般社団法人パフォーマンス教育協会(国際パフォーマンス学会)理事長
「佐藤綾子のパフォーマンス学講座®」主宰

内閣府認可一般社団法人パフォーマンス教育協会認定パフォーマンスインストラクター資格発行責任者。

「佐藤綾子のパフォーマンス学講座®」公認ピア・パフォーマンスカウンセラー資格発行責任者。

経歴

1947年
長野県生まれ
1969年
信州大学教育学部卒業、1年間の中学校教師在職。
1974年
育児をしつつ英語通訳国家試験合格。
1977年
30才で再び上智大学大学院英文科に入学、アメリカ演劇専攻(79年修士号取得)。
1979年
上智大学大学院博士課程在籍のまま、ニューヨーク大学大学院パフォーマンス研究学科修士課程入学。
1980年
同大学院を卒業し日本に帰国。
1981年
玉川大学非常勤講師。
1983年
上智大学大学院博士課程 満期修了。
1987年
実践女子大学助教授に就任。
1989年
国際パフォーマンス研究所創設、代表。
1992年
10月産学共同体制で日本人の自己表現を研究・教育するため国際パフォーマンス学会を設立、学会専務理事。
1993年
4月1日実践女子大学教授に就任。10月1日国際パフォーマンス学会理事長に就任。
1994年
4月自己表現のスペシャリストを養成するインストラクター認定制度「佐藤綾子のパフォーマンス学講座®」開設。財界に多くの支持者を持ちつつ、講演及び多数の著書によって女性ファンを魅了し続けている。
1997年
7月8日社団法人パフォーマンス教育協会設立、理事長に就任。
2001年
2月14日博士号(パフォーマンス学・心理学)「人間関係づくりにおける非言語的パフォーマンスの研究」論文により博士号取得(立正大学)。
2003年
新オフィスビル”優&愛”完成
2004年
4月1日日本大学芸術学部研究所教授に就任。2008年4月より日本大学芸術学部教授。
2008年
日本大学法学部・日本大学法学部交友会共済 就職活動セミナー(2008年から現在まで)
2009年
日本大学医学部メディカルパフォーマンス教育セミナー(2009年から現在まで)
2012年
日本医学教育学会会員(2012年3月から現在まで)
2013年
幼児のための自己表現テスト(GSP)作成 GSPアドバイザー就任/株式会社学研教育みらい(2013年11月から現在まで)
2013年
小学生のための自己表現テスト(GSP)作成 GSPアドバイザー就任/株式会社学研エデュケーショナル(2013年11月から現在まで)
2014年
若者支援のための「信州面白人の会」設立、副会長就任(2014年から現在まで)
2015年
日本カウンセリング学会 認定カウンセラースーパーバイザー取得

財団法人花と緑の農芸財団評議員、長野県総合開発審議会専門委員、山梨県甲斐の国大使、東京都認証保育園ピュア・テンプ恵比寿運営アドバイザー、テンプスタッフ株式会社保育事業アドバイザー、一般社団法人全国経営者団体連合会評議員。